説明

 「ようこそ森へ」は、カウンセラー、セラピスト、ヒーラー等の仲間が、個々の活動領域の枠を超えて、協働するために発足したLLP(Limited Liability Partnership:有限責任事業組合)=会社です。

 

現代の生きづらさを解くカギは、生命エネルギーの源である潜在意識にあると考えています。そこは、多様な生物が共存する生態的ホメオスタシスが働く《森》が今も息づいています。さらに進めば、宇宙的ホメオスタシスという高次元の意識体=龍ともつながっているはずです。そうした視点から、団体名に《森》を取り入れました。

 

法人格はありませんが、登記された会社として活動しています。組合一人ひとりが資本を出し合い、その比率にかかわらず平等に意見を言え、株主等の意向に振り回されることはありません。また、法人税(消費税含む)もありません。わが国では、2005年に導入された新しい会社の組織形態です。

 私たちは、同じ目的を持った仲間が、相互の交流を図りつつ、SNS等の仕組みやサービスを共有することで、容易かつ安価でそれぞれの事業を展開できるようにし、かつ同業者の人材の育成を目的に発足しました。

 

 

※LLPようこそ森へは、個々の潜在能力ばかりでなく、日本の潜在能力を復活させるべく発足された、下記ニッポンのエンジン(LLPシンクタンク)の正会員です。

 


組織概要

  • 名称:LLP(有限責任事業組合)ようこそ森へ
  • 所在地:東京都港区南青山二丁目2番15号
  • 事業の目的:組合員は、本組合の事業として、共同で次に掲げる事業を営むことを約する。
  1. カウンセリング、ヒーリング、及びヨガ・森林インストラクター等に係る事業、及びそれらのコラボ事業
  2. 社会福祉士・精神保健福祉士としての事業
  3. 本条第1、2項に係る旅行業務取扱に係る事
  4. 本条第1、2項に係る物品の販売事業
  5. 本条第1、2項に係るセラピスト等の育成・起業支援事業
  6. 上記各号に附帯関連する一切の事業
  • 設立:令和5年3月21日 
  • 組合の運営:
  1. 業務の執行の決定:本組合における業務執行の決定は、組織組合の合意によるものとする。ただし、組合の常務についてこのかぎりではない。
  2. 業務の執行:組合員は、本組合の業務を執行する権利を有し、義務を負う。
  3. 契約・手続き上の代表者を下記の者とする。

江澤宏之(神奈川県横浜市在住)

  •  組合財産について:
  1. 組合財産の帰属:組合の財産は、組合員の共有に属するものとする。
  2. 組合員は、総組合員の同意を得て、各事業年度経過後、3か月以内に、組合財産を組合員に対して、分配するものとする。
  •  事業年度:本組合の事業年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。 

 

  • 加入及び脱退:
  1. 本組合は、総組合員の同意により決定した条件に従い、新たに組合員を加入させることができる。 
  2. 前項に従い新たに組合員となることを希望する者は、前項に基づき総組合員が決定した条件に従い、本組合に対し、本組合の定める加入申込書を提出し、かつ、出資の履行を完了したときに、本組合の組合員たる地位を取得するものとする。
  3. 各組合員は、やむを得ない場合を除き、本組合を脱退することができない。
  4. 前項に定める場合のほか、組合員は、次に掲げる事由によって脱退する。
  • 死亡
  • 破産手続開始の決定を受けたこと
  • 後見開始の審判を受けたこと
  • 除名